季節株投資法 億万投資研究会 上木義和

季節株投資法
季節株投資法

こんばんは、セブンラボです。
6月も最終週になりました。いかがお過ごしでしょうか。
早く梅雨明けしてほしいですね。

それでは、今日は「季節株投資法 億万投資研究会 上木義和」の紹介をしたいと思います。

億万投資研究会。。。凄い命名ですね。
それでは、紹介したいと思います。よろしくお願いします。

特定商法取引法に基づく表記

商品販売元・・・ 億万投資研究会
販売業者運営統括責任者・・・ 上木 義和 (うえき よしかず)
所在地 ・・・ 京都府京都市右京区太泰和泉式部町3-46
電話番号・・・ 090-6555-3499
販売価格・・・ 19,800円(税込)
販売URL ・・・ http://season.gappori.net/

評判

しかし、正直なところ、カーブフィッティングを知らない人を相手にしていると思えます。

カーブフィッティングとは、システムを過去の相場にぴったり合うように過剰に最適化することです。
過去の相場に合うようにシステムを作るので、バックテストの成績は優秀になります。
しかし、実際の取引で使うと過去と未来は同じではありませんので、
大抵の場合、バックテスト通りに行きません。
カーブフィッティングとは?(FXシステムトレード講座)

公式サイトには運用実績も出ていませんし、バックテストで良い成績を出した銘柄を並べてるだけの可能性があります。
更に、”上昇銘柄発掘法”と書かれていますが、発掘法ではなく銘柄の一覧です。

引用元  http://kabu.knowhow.jp/kisetukabu-review/

偽造ですね。。。

季節株投資法は、特定の時期に上昇する銘柄を配信し、「初心者でも簡単に稼げる」というのをコンセプトにした情報商材でした。

季節株投資法については、

・チャート不要、知識不要、経験不要、時間不要
・株式投資歴1ヶ月の初心者トレーダーでも利益を出す
・長簡単上昇銘柄発掘法

といった宣伝がされており、これだけ見ると非常に魅力的な商材に思えてしまいます。

しかし、宣伝ページ内には季節株投資法の「運用実績」が一切紹介されていませんでした。 本当に上記のような宣伝通りの結果を出してくれる商材なのでしょうか。

また会社の所在地を調べていると「ポリバレントFX」という商材を販売している業者と同じ住所であることがわかりました。 さらにこの商材については詐欺被害報告のページ等で紹介されていることも確認できています。

引用元  https://kuchikabuyoso.net/list/kisetsukabutoushi/

ひとつの商材だけではないのですね。。。

つまり、季節より大きな影響を与える事件や事故が起きれば、季節株戦略は全く通用しないのです。

いくら季節株であっても、季節が与える影響は本当に小さいことです。アイスクリームを売る会社は夏に株価が上がるとしても、その会社の業績が赤字だったらどうなるでしょうか? 株価は普通に減少します。

季節株戦略は「理論を信じて本質を見ず」の典型的な例になります。季節の影響よりも、もっと重大な影響を及ぼす事柄について注目した方が良いのです。

間違っても、私みたいに「ビール会社は季節株だから夏には株価が上がるだろう」というバカ丸出しの思考で株式投資を始めてはいけません。

季節が株価に影響を与える要素を加味して株式投資を始めるのは良いのですが、季節を絶対的な要素だと勘違いすると大変な目にあってしまうのです

引用元  http://equity-investment.jp/strategy/seasonal-stock-recommendation/

そんなに簡単にはいかないものですよね。

まとめ

今日は「季節株投資法」の紹介をしました。
みなさん、いかがでしたでしょうか。

では、本サイトもみてみましょう。

・チャート不要、知識不要、経験不要、時間不要
・株式投資歴1ヶ月の初心者トレーダーでも利益を出す
・長簡単上昇銘柄発掘法

http://season.gappori.net/

いやいや、これは誇大広告ですよね。

情報商材はこういったオーバーな表現が多いですから、くれぐれも真に受けないでくださいね!

口コミを見ていると、あり得ないキャッチコピーに騙されるネットビジネス初心者さんがまだまだいらっしゃるようです。

株は、魅力がありますが、初心者の方が手を出すには、リスクが大きい投資となります。

私もいろいろな商材に手を出し、失敗をしてきましたが、まだ成功に至っていないです。

そして、次の展開では失敗したくないですし、稼いで成功したいと思っています。

ただ、本当に稼げる商材は、普通に流通するものでは決してないように思います。
購入者の利益を確保するため、飽和を避けるでしょう。

まずは、徹底的に情報を集めるべきです。

私も情報を集め、みなさんに提供していきたいと思います。
そうすることで、このような商材に興味を持つことも無くなると思います。

それでは、次回まで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました