1LINEトレードメソッドの評判・詐欺? 株式会社カーロット  榊原 隆史

1LINEトレードメソッド
1LINEトレードメソッド

こんばんは、セブンラボです。
今日の商材は「1LINEトレードメソッド」株式投資です。
では、さっそく紹介していきましょう。

特定商法取引法に基づく表記

販売担当事業者・・・販売担当事業者
運営責任者・・・榊原 隆史
所在地 ・・・〒542-0081大阪府大阪市中央区南船場2-10-28下村ビル501
電話番号・・・06-6244-1202
販売価格・・・49,800円(税込)
販売URL ・・・ http://1-linetrade.com/one-line/index.php

評判

1LINEトレードメソッドはその名前からも想像できるように1本の線、移動平均線のみを使用し、エントリー判断~決済、損切判断を行っていきます。
俗にいうドテン売買ですね。

ドテン売買を知らない方の為に念のため記載しておきますがドテン売買とは、買いポジションと売りポジションを交互に取りながら売買していくことです。

うまく相場の流れに乗れば連続して大きな利益を得ることもできますが、その分リスクも大きいのがドテン売買の特徴です。

例えば、買いポジションを持ったそばから相場が下落して含み損を抱え損切りと同時に売りポジションを持ったら今度は上昇、再び損切りして買いポジションを持ったらまた下落…
という最悪のパターンにはまってしまう場合です。

いわゆる、往復ビンタと呼ばれる状態ですがこれにはまってしまうと一瞬で損失が膨らみ、場合によっては一発退場になってしまう可能性も十分考えられます。

上手くはまれば、短期で大きな利益を得られることから推奨しているトレーダーもいますが、個人的にはあまり好みの戦略ではありません。
(※ドテン売買がダメだと言っているわけではありません)

リスク管理が徹底できていない投資初心者の方などはドテン売買を行う際は特に注意が必要です。

引用元  http://www.bakuroita.com/201702/sbha1line.html

1LINEトレードメソッド は ドテン売買 とのことです。
初心者の方は注意が必要ですね。

悪評が少しでも増えたら速閉鎖して火消し。悪徳商材の典型例ですね。今後このようなサイトに引っかからないように、これからもこのページは悪徳サイトの典型例のアーカイブとして残しておいてほしいです。同じ運営元が新しいサイトを立ち上げる可能性もありますから。

https://kuchikabuyoso.net/list/1-linetrade/

こちら、またもや悪評商材ですか…
気をつけましょうね。

スパムを送ってきたメールアドレス
・conga@congayus.online(空売り・・,昔からの実績,仕事が終わって)
・conga@gsiyhkee.online(いきなり利益,億り人)
・conga@izakoyh.online(4回の無料講座,プロの増やし方)
・conga@yrwegke.online(設定値の変更,移動平均線,高単価副業)
・mega@izekigasu.info(億り人,初心者の投資,移動平均の使い方)
・mega@kitataniwi.info(プロの増やし方,10日で43万円!)
・mega@mitihamita.tokyo(昔からの実績,仕事が終わって)
・syuen@edcayosh.tokyo(講師はテレビ出演)
2018年7月29日から7月30日にかけて、上記メールアドレスから1LINEトレードメソッド(One Line Trade Method)へ誘導するスパムが届きました。
これは特定電子メール法に違反する行為であり、決して許されるものではありません。
この様な事をしていると、1LINEトレードメソッド(One Line Trade Method)の信頼性が著しく低下してしまうでしょうね。

引用元 http://www.sobahaku.jp/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E6%8A%95%E8%B3%87%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%BB%E8%A9%95%E5%88%A4/one-line-trade-method/

いや、これは商材以前の問題ですね。やばいと思います…

まとめ

今日の商材は「1LINEトレードメソッド」 ですが、メソッド自体は非常にシンプルで分かりやすそうですが、評判よくないですね。

この1LINEトレードメソッドは、株式会社カーロットが運営をしていますが、他にも同じやり方で情報商材の販売を行っています。

・1LINEトレードメソッド 監修 : 「柴垣 英昭」
・相場ゼミ 監修 :「相場 師朗」 
・神リッチプロジェクト 監修 :「神王 リョウ」 

このように業界で有名な人物を広告塔にして、その人物が監修をしているものがほとんどですね。

また、 1LINEトレードメソッド は結局 前作の「5つの株トレードメソッド」とほぼ同じというか言い回しなどを若干変えているだけで全く同じもののようです。

紛らわしいですよね。

ホームページTOPでは以下のような怪しい謳い文句が目立ちます。

・あなたに十分な「お金・経験・時間」がなくてもこの方法なら大丈夫
・1年で1億8000万円を稼ぎ出した元証券マンの極意を教えます

初心者を取り込むことを目的とした“よくある株式投資情報商材”ですね。さすがに「もう見飽きたよ…」という心の声が漏れそうなこの商材の情報源及び広告塔となっているのが「紫垣英昭氏」です。

「紫垣英昭」は「オープンエデュケーション株式会社」を立ち上げ、自らが監修する商材をいくつも販売しているのにも拘わらず、なぜ今更になって「株式会社カーロット(代表:榊原隆史)」と手を組み新たな商材の販売を開始したのでしょうか??

商材を使ってお金儲けしようとしているとしか考えられません!
このような商材はいかがなものでしょうか。

それでは次回まで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました