【検証2(復習)】ドラゴン・ストラテジーFX グローバル・ロイズ株式会社 松山裕典

ドラゴン・ストラテジー FX
ドラゴン・ストラテジー

こんにちは、セブンラボです。
本日2回目の投稿です。

早く稼げるようになりたいですよね。
しかし、焦りは禁物です。それで、何度失敗したことか。

ということで、今回もドラゴン・ストラテジーFXの検証をしたいと思います。
検証といっても、まだ使い方の勉強段階でして、今回はエントリーについてみて行きたいと思います。

それでは、よろしくお願いします。

トレンドがあるときのエントリー

(1)ノーマルエントリー

確認事項
①大きい矢印(この場合赤)+メーターの矢印
②小さい矢印出現でエントリー

(2)小さい矢印が複数回出る

確認事項
① メーターの矢印
②小さい矢印が複数回出現
※最初の頃はポジションを複数持たない。

(3)同時に大小の矢印が出る

確認事項
①メーターの矢印
②大小矢印でエントリー

まとめ

エントリー確認方法
①大きい矢印が出現
②ドラゴンバンドの方向でトレンドの確認
③同じ方向の小さい矢印が出現
④メーターも同じ方向であることを確認
⑤エントリー

【所感】
 経験をつめば、もう少しエントリーポイントは増えるかもしれないが、
 サインツールの意味がなく、裁量になってしまいます。
 それでもエントリーポイントを増やす場合は、しっかりと損切り設定を
 する必要があります。

 上の例で取り上げたケースは、大きい矢印が出現してから、小さい矢印が出現するまでに
 8時間くらいかかっているようです。
 エントリーしてから、確定するまでの時間を考えると、半日くらいはかかってそうです。
 簡単にはいかなそうですね。

 実際の検証の時にどうなるか、ある意味楽しみです。

 それでは、次回は損切りについて勉強したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました