あゆみ式 A Teachert FX Academyの評判・詐欺? 合同会社LLCS 奥山あゆみ

あゆみ式 A Teachert FX Academy FX
あゆみ式 A Teachert FX Academy

こんばんは、セブンラボです。
今日の商材は「あゆみ式 A Teachert FX Academy」です。
では、さっそく紹介していきましょう。

特定商法取引法に基づく表記

販売事業者名 ・・・ 合同会社LLCS
運営統括責任者 ・・・ 奥山あゆみ
所在地 ・・・ 〒160 – 0023 東京都新宿区西新宿7-2-6
電話番号・・・ 050-7116-8835
販売価格・・・ 30,000円(税込)
販売URL ・・・ http://ateachert-fx.com/

評判

奥山あゆみ氏は、情報商材に最近多い女性投資家ですが、
ターゲットを同じ女性に絞ったり、女子アナのような服装で
男性の心を擽り購入を促すもので無いのも特徴ですね。
 
ここまで読むと、他の商材よりは良い印象を受けますが、
派手にアピールしてないだけで、宣伝の内容としては・・
誰でも簡単に、勝てるようになる!といった投資商材お決まりの内容です!
 
このように宣伝のスタイルこそ他とは違うものの、
簡単に勝てるようになる!などと謳っている時点で、
非常に危険なのでオススメしません!
 
勝率・月利の記載も非現実的な数字では無いのですが、
実際にこの数字が出せるのかと言うと、
裁量トレードを行うので難しいでしょう、初心者の方など尚更です。

引用元  https://nakamedekyuukei.com/2018/04/12/%E3%81%82%E3%82%86%E3%81%BF%E5%BC%8F%E3%80%80a-teachert-fx-academy-%E5%A5%A5%E5%B1%B1%E3%81%82%E3%82%86%E3%81%BF/

誰でも、簡単に稼げる系は危険ということですね。
やはり、勉強は必要ということです。

特商法ページを見てみますと
『本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも記載事例と同等の利益や効果を保証するものではございません。』
と、がっつり記載されています。

中略

インフォトップ総合ランキング1位、3冠達成という快挙を
誇らしげにドヤあぁ!!っと自慢していますが
売れているからといって稼げるわけではありませんよ。
情報商材業界ではクソ商材でも上位にバンバンきますからw

引用元  http://yys-okane.net/%E3%81%82%E3%82%86%E3%81%BF%E5%BC%8F%E3%80%80a-teachert-fx-academy%E3%80%80%E5%A5%A5%E5%B1%B1%E3%81%82%E3%82%86%E3%81%BF%E3%80%80%E3%83%AC%E3%83%93/

「ランキング1位、3冠達成」みたいなことを謳っている商材多いですね。どんなランキングなんでしょう???

買ってはいけない商材ですね。

>専業主婦の傍らで5000万円以上を運用しているという現実があります。

とてもじゃないですけど信用できません。
紙の証明書なんかも載せてるようですけど、こんなの簡単に偽造できますからね。
せめて税務署の押印付きの納税証明書は見せてほしいですね。

>5000万円以上を運用しているという現実があります。

もしかして、信用取引(借金)もいれてでの話ですかね。
証拠金の500倍まで貸してくれるという証券会社もあるそうです。
つまり、10万円もってれば5000万円分の取引ができるのです。
そういうことを言っているのですかね。

引用元  https://www.no1-reviewer.com/review/2016/07/llcsa-teachert-fx-academy.php

専業主婦で5,000万円ですか…
働くのがばかばかしくなりますね。

まとめ

今日の商材は「あゆみ式 A Teachert FX Academy」でした。
販売サイトを見てみますと…

「10万円を元手に自らのトレードスタイルを固定し、
継続して取り組み続けた結果…
運用資産を500倍超えまで増やすことに成功!!」

自ら考えたというのはすごいですね。そして、奥山氏もいろいろな商材を買ってみたそうですが、どれもだめみたいで、FX教材やセミナーを発行している販売業者の大半はあなたのためを思って商品を販売はしていないといっていますが、自分の商材はそうではないと言い切れるのかがわかりません。

「この商材は使ってみる価値あり!!」と言うような販売者からのおこぼれをもらうようなアフィリエイト目的でこのあゆみ式 A Teachert FX Academyを、絶賛するブログが数多く存在してます。

こういうのは良くないですよね。
それでは、また次回まで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました