シークレットセオリー・フルオートEA クロスリテイリング株式会社 奥谷隆一

シークレットセオリー・フルオートEA FX
シークレットセオリー・フルオートEA
シークレットセオリー・フルオートEA
シークレットセオリー・フルオートEA

こんにちは、セブンラボです。
今日から9月ですね。

増税まで1ヶ月となりました。
軽減税率、システムの対応も必要ですね。
駆け込み需要もありそうですが、それに載せられてついつい使えない商品・商材まで購入しないようにきをつけましょう。

それでは、本日は「シークレットセオリー・フルオートEA クロスリテイリング株式会社 奥谷隆一」を紹介します。

こちらの商材は、タイマーがついていないようですので、まだ煽っていないようですね。

それでは、紹介したいと思います。よろしくお願いします。

特定商法取引法に基づく表記

販売業者・・・ 投信助言代理業(投資顧問業)関東財務局長(金商)第2267号 クロスリテイリング株式会社
運営責任者・・・ 松野有希
所在地 ・・・ 〒130-0013 東京都墨田区一丁目2番1号 アルカセントラル12F
電話番号・・・ 03-5244-5377
販売価格・・・ 79,800円(税込86,184円)
販売URL ・・・ http://1click-ea.s3.amazonaws.com/top/it.html

評判

いうまでもなくフォワード実績非公開、
ロジックも公開されていないシステムを
EAやサインツールで利用するのはリスキーです。

それでいて販売価格は79,800円と高額。

引用元  http://dz17.net/archives/2536

フルオートEAということで、高く売り出しているのですかね。
でも信用できるツールかわかりませんね。

デメリットとしては、
・EAを継続して使える中上級者向き

ということになります。

引用元  https://fx-syuhou.biz/archives/11926

勝率が下がったときに、システムの問題か判断できないと困りますね。
そうすると、いくら全自動とはいえ、初級者にはリスキーですね。

大絶賛してるのは
・クロスファミリーのアフィリエイター
・金に困ってるアフィリエイター

引用元  http://www.info-bonbon.com/investment/mry29sflo.html

口コミです。ステマサイトが多いですね。

私も、自動売買EAなんでそのまま放置しておいて稼げると思ったわけです。


ただ、
商材の購入者ページを見ていくと、
解説されている内容は「手動モードで裁量を加えてトレードするのが理想」という感じで。

自動売買モードでもけっこうサイン通りにエントリーされなかったりします(笑)

引用元  https://fxking.biz/3432.html

サイン通りでなく、大損しても返金してくれないですよね。それは困りますね。

まとめ

本日は「シークレットセオリー・フルオートEA」を紹介しました。
いかがでしたでしょうか。

自動といいつつ、手動モードが理想というのは、何となくわかる気はしますが…

では、販売サイトもみてみましょうか。

・全自動で1億円の衝撃!
・寝ている時も仕事中もシステムに任せて
・3000万円、1億円を自動で生み出そう!
・歴史に名を残す投資家
・リバモア、ワイルダー、デマークの
・戦略をも出し抜いたロジックが
・全自動で稼ぐFXトレードツールに進化した!
・自動で稼ぎ続けるための最終兵器

http://1click-ea.s3.amazonaws.com/top/it.html

駆け込み需要の煽りはないですが、商材の煽りはすごいですね。

ほんと、これは誇大広告ですよね。

情報商材はこういったオーバーな表現が多いですから、くれぐれも真に受けないでくださいね!

口コミを見ていると、あり得ないキャッチコピーに騙されるネットビジネス初心者さんがまだまだいらっしゃるようです。

FXは、魅力がありますが、初心者の方が手を出すには、リスクが大きい投資となります。

私もいろいろな商材に手を出し、失敗をしてきましたが、まだ成功に至っていないです。

そして、次の展開では失敗したくないですし、稼いで成功したいと思っています。

これらが本物であれば、勝つ人がどんどん増えて相場が成り立たなくなります。

おかしいですよね?

ただ、本当に稼げる商材は、普通に流通するものでは決してないように思います。

購入者の利益を確保するため、飽和を避けるでしょう。

まずは、徹底的に情報を集めるべきです。

私も情報を集め、みなさんに提供していきたいと思います。

そうすることで、このような商材に興味を持つことも無くなると思います。

それでは、次回まで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました