トレンドハンターFX クロスリテイリング株式会社 関野典良(せきの のりよし)

トレンドハンターFX FX
トレンドハンターFX
トレンドハンターFX
トレンドハンターFX

こんばんは、セブンラボです。
明日から3連休ですが、みなさんは何か予定はありますか?

それでは、本日の紹介ですが、クロスさんですね。

商材は、「トレンドハンターFX クロスリテイリング株式会社 松野有希」です。

いつものごとく、はでですね笑。

それでは、紹介したいと思います。よろしくお願いします。

特定商法取引法に基づく表記

販売業者・・・ 投信助言代理業(投資顧問業)関東財務局長(金商)第2267号 クロスリテイリング株式会社
運営責任者・・・ 松野有希
所在地 ・・・ 〒130-0013 東京都墨田区一丁目2番1号 アルカセントラル12F
電話番号・・・ 03-5244-5377
販売価格・・・ 29,800円(税抜)
販売URL ・・・ http://cross-service.jp/info/trehun/index.php

評判

このトレンドハンターFXのロジックは、完全なトレンドフォロー系のスイングトレード手法で、トレンドが発生すれば大きく利幅を伸ばせるロジックなのですが、トレンド転換やレンジ相場に弱いという欠点がありますので、必ず矢印サインだけでトレードするのではなく、上にも記載しているように、売買サイン⇒環境認識⇒最終判断という流れは必須です。

引用元  http://toku-q.info/category6/entry26.html

ロジックはシンプルそうですが、やはり裁量は必須のようですね。
初心者の方は注意してください。

あと、個人的に思うのは、
この商材にロジックは不要なのではないか?と思いました。
というのは、関野さんが、このロジックでトレードをしていないからです。

引用元  http://xn--fx-ru9dm52j.jp/trehunfx/review8/

商材で説明していないロジックでトレードしている?
不安、不信感の残る商材ですね。

販売会社は詐欺情報商材を輩出し続ける悪名高き 「クロスリテイリング株式会社」です。
以前 脱税の容疑で在宅起訴されている会社ですね。

クロスリテイリング株式会社」が扱っている商材はとてもじゃないが評判の良いものではありません。

引用元  https://kuchikabuyoso.net/list/trendhunterfx/

手を替え品を替え、そして人を代えて販売していますね。
クロスさん自身で一番の商材はなんでしょうかね。
全ての商材を使ってトレードしていたら、滅茶苦茶稼げるのではないですか?それが本当であれば。。。

「トレンドハンターFX(トレハンFX)」の欠点
・4時間足・日足メインのスイングトレードはポジポジ病にはもの足りない
・ロジックはベーシックなもので期待しすぎると拍子抜けする

引用元  https://fxinspect.com/archives/15229#FXFX

ポジポジ病はよくないかもしれませんが、トレードチャンスが少ないということですかね。

まとめ

今日は、「トレンドハンターFX」を紹介しました。
みなさん、いかがでしたでしょうか。
いつも通り、クロスさんですかね。。。

販売さいとも除いてみましょうか。

・1年で資産120倍に
・初心者でも勝率8割を達成
・世界最高レベル
・年利12,000%の驚きのトレード手法
・FXで10万円が1,200万円に
・伝説のロジック

http://cross-service.jp/info/trehun/index.php

書いたらきりがないですね。笑

これは誇大広告ですよね。

情報商材はこういったオーバーな表現が多いですから、くれぐれも真に受けないでくださいね!

口コミを見ていると、あり得ないキャッチコピーに騙されるネットビジネス初心者さんがまだまだいらっしゃるようです。

そして、それを後押しするようなステマサイトが多数あります。

そういう私もステマサイトで、特典をつけていくつか購入してしまいました。。。

もちろん、稼げなかったです。

FXは、魅力がありますが、初心者の方が手を出すには、リスクが大きい投資となります。

私もいろいろな商材に手を出し、失敗をしてきましたが、まだ成功に至っていないです。

そして、次の展開では失敗したくないですし、稼いで成功したいと思っています。

これらが本物であれば、勝つ人がどんどん増えて相場が成り立たなくなります。

おかしいですよね?

ただ、本当に稼げる商材は、普通に流通するものでは決してないように思います。

購入者の利益を確保するため、飽和を避けるでしょう。

まずは、徹底的に情報を集めるべきです。

私も情報を集め、みなさんに提供していきたいと思います。
そうすることで、このような商材に興味を持つことも無くなると思います。

それでは、次回まで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました