トレンドラインPro 合同会社KSL 加藤

トレンドラインPro FX
トレンドラインPro

こんばんは、セブンラボです。

今日はバレンタインデーですね。義理チョコも大変なのでやらなくなってきていますね。


では、今日は「トレンドラインPro 合同会社KSL 加藤」の紹介をしたいと思います。

特定商法取引法に基づく表記

販売業者・・・ 合同会社KSL
運営責任者・・・加藤
所在地 ・・・ 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-29-5-302
電話番号・・・ 050-3336-6036
販売価格・・・ 29,800円
販売URL ・・・ http://trendline-pro.jp/

評判

ご覧の通り、斜めのライン(トレンドライン)と、水平のライン(サポート&レジスタンスライン)を自動で描写するインディケータです。ですので手法としては、王道的なライントレードとなります。


エントリータイミングやエグジットタイミング、ストップ等を、描写されたラインとローソク足との関係で判断をします。


描写したラインが本当に機能するかどうかは、他の多数のトレーダーが、それらのラインを意識するかどうかに大きく影響されます。つまり、美人投票と同じです(他のテクニカルと同じ)。

引用元   https://fxinspect.com/archives/7057

美人投票と同じですか。他の多数のトレーダーの意識に大きく影響されるということですね。難しくないですかね。

すごく便利で瞬時に重要なラインが使えるので初心者に
とってもわかりやすくて良いと思う。
ただし注意点としてはこのラインをずっと
自動で使っている限りは勝ちトレーダーにはなれないと思う。
なぜなら常に勝っているトレーダーの中に自分でラインを
引くことができないトレーダーなんているわけがないからだ。
そんなレベルでは株やFXの世界では生き残っていけない。

引用元  https://www.fx-goo.com/%E8%B2%B7%E3%81%86%E4%BE%A1%E5%80%A4%E3%81%82%E3%82%8B%EF%BC%9F%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3pro%E3%81%AE%E5%BE%B9%E5%BA%95%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/

初心者はラインの引く場所がわからないですよね。
これに頼るのではなく勉強していかないといけなさそうですね。

手法を学んで、ラインを自動描画されても、それだけでは
即勝てるようになる訳ではない。実践に活かすには、
やはりチャートと向き合い、繰り返しの練習が必要となる。
ツールで引かれたラインというのは、エントリー、決済の目安で、
それらはライントレードの補助的な役割である。
そのラインをきっかけにして、どのようなシナリオを描くかが、
トレードの重要なポイントとなるため、
しっかりと解説されているダウ理論を理解することが大切。

引用元   http://www.freestyle2.net/trend-line-pro-review-7280.html

習得するまでには時間がかかりそうですね。

まとめ

今日は「トレンドラインPro 」の紹介でした。
この商材の評価は、商材云々というよりは、あくまで参考、勉強のために使用して自分で引けるようになることが重要とのことですね。

私もFXにチャレンジしましたが、ラインの引き方がわかるようでわからない、ビデオ説明は事象後の説明なので、それは納得できますが、リアルタイムでの状況での裁量判断ができないというのが悩みです。

これを使えば、勉強にはなるのかなあとも思ったりしましたが。。。

販売サイトの方も見てみたいと思います。


『ライン』は、『チャートそのもの』から読み取れるサインを、
より視覚的にわかりやすくするためのツール
であり、
『ダウ理論』と同等に世界中のトレーダーが強く意識しています。

つまり、『ライン』を使ったトレードを行うという事は、
世界中のトレーダーと同じ判断基準を持ったという事で、
“多数決”の意識がどこに集まるか、自分も把握しやすいという事
になります。

http://trendline-pro.jp/

基本的なところを書いているのはいいかもしれませんね。
このサイトでダウ理論について記載されていますが、初心者だといっていることはなんとなくわかりますが、エントリーとなるとまた違ってきますよね。

実際の相場になると、そのパターンの時にチャートが見れるかというとなかなかそうは行かないですよね。そうするとサインツールになってします。
ただ、サインツールの商材は怪しいものが多いんですよね。

悪い感想の中に「私には使いこなせなかった。」と記載されています。
正直ベースで書いてあるだけましですが、使いこなせないとなると購入するのは難しいですよね。

それでは、また次回まで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました