マーフィーのFX投資術 エフピーネット株式会社 柾木利彦

マーフィーのFX投資術 FX
マーフィーのFX投資術
マーフィーのFX投資術
マーフィーのFX投資術

こんばんは、セブンラボです。
みなさんお元気ですか?

そろそろ梅雨明けしてほしいですね。

本日紹介するのは「マーフィーのFX投資術 エフピーネット株式会社  柾木利彦 」です。

久しぶりにそれらしき人物が出てきていますが、騙されてはいけません。

それでは、紹介したいと思います。よろしくお願いします。

特定商法取引法に基づく表記

販売業者・・・ エフピーネット株式会社
運営統括責任者・・・ 松島修
所在地 ・・・ 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-5-16 霞ビル4F
電話番号・・・ 03-5269-3061
販売URL ・・・ http://www.xfine.info/mur/infotop/index.html

評判

マーフィー?やれDVD買え、やれツール買えと、金ばかりかかります。
完全に商売です。
個人投資家を食い物にする商材屋です。
最強投資術などとのたまっていますが、所詮自惚れにすぎません。
一目やボリンジャーを商標化
他人のふんどしで相撲を取り、無料インジのようなものを高額で販売しています。
狡猾ですね

引用元  https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/business/20625/1395566817/

掲示板の口コミですね。
確かに、販売サイトでのツール、マニュアル、セミナー、DVD…特典もありますが、ごまかされそうですね。

テキスト通りの手法をマスターするには、
3、4カ月はかかると思います。

サポートの無料期間も1ヵ月と短いので、
追加料金を払うことにもなるでしょう。(月額10,500円)

また、FX有料メルマガ&掲示板「新イーグルフライ」も
利用したくなるはずですので、さらに出費が増えます。
(月額3,000円、別途サーバー設定費用¥1050がかかります)

まとめますと、販売ページに書かれているように
簡単にはいかないと思われます。

引用元  http://fx48info.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

やたら出費が多そうですね。要注意ですね。

手法の概要

2つのインジケーターを使ったオリジナル手法のようです。

1つがスーパーボリンジャー、もう1つがスパンモデルになり、この2つのインジケーターを駆使して、売買ポイントを探っていくスタイルになります。

ちなみに、スーパーボリンジャーもスパンモデルも、FX証券会社で提供されるチャートに標準装備されています。

引用元  https://kasegu-mito.com/2018/02/15/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%81%AEfx%E6%8A%95%E8%B3%87%E8%A1%93%E3%80%80%E6%9D%BE%E5%B3%B6/

無料でできそうなものを有料化するとは、いかんですね。

『マーフィーのFX投資術』の欠点
①ツールそのものは無料で入手可能
②決して目新しさはない
③資金管理やマインドは学べない

引用元  https://fxinspect.com/archives/3374#FX-4

いいところがないじゃないですかね。

まとめ

今日は、「マーフィーのFX投資術」を紹介しました。
みなさんいかがでしたでしょうか。

販売サイトもみてみましょう。 

・お金がなくても、経験がなくても、時間がなくても、大丈夫
・8つの条件だけをチェックしていくだけ
・ FXで2年間負け続けた会社員の男性を救った

http://www.xfine.info/mur/infotop/index.html

これは誇大広告ですよね。

情報商材はこういったオーバーな表現が多いですから、くれぐれも真に受けないでくださいね!

口コミを見ていると、あり得ないキャッチコピーに騙されるネットビジネス初心者さんがまだまだいらっしゃるようです。

ネットでマーフィーのFX投資術を検索すると良い商材として沢山でてきています。

これって、アフィリエイト系ですよね。
本当に注意してくださいね。

FXは、魅力がありますが、初心者の方が手を出すには、リスクが大きい投資となります。

私もいろいろな商材に手を出し、失敗をしてきましたが、まだ成功に至っていないです。

そして、次の展開では失敗したくないですし、稼いで成功したいと思っています。

これらが本物であれば、勝つ人がどんどん増えて相場が成り立たなくなります。
おかしいですよね?

ただ、本当に稼げる商材は、普通に流通するものでは決してないように思います。

購入者の利益を確保するため、飽和を避けるでしょう。

まずは、徹底的に情報を集めるべきです。

私も情報を集め、みなさんに提供していきたいと思います。

そうすることで、このような商材に興味を持つことも無くなると思います。

それでは、次回まで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました