未来予知 FX デイトレism グローバル・ロイズ株式会社 松山裕典

未来予知FX FX
未来予知FX
未来予知FX
未来予知FX

こんばんは、セブンラボです。
ごきげんいかがでしょうか。

ようやく梅雨も明けましたね。平年より8日遅く、昨年よりは1ヶ月近く遅いようです。

本日紹介するのは、「未来予知 FX デイトレism グローバル・ロイズ株式会社 松山裕典」です。

グローバル・ロイズさん、旅するトレーダーです。

それでは、紹介したいと思います。
よろしくお願いします。

特定商法取引法に基づく表記

販売者名・・・グローバル・ロイズ株式会社
運営統括責任者・・・ 松山裕典
所在地 ・・・ 東京都新宿区西新宿6-16-6  新宿タツミビル801
電話番号・・・ 03-6279-4799
販売価格・・・ 32,184円(税込)
販売URL ・・・ http://hide-fx.com/future-sight/index-re02.html

評判

反面、デメリットとしては、
エントリーロジックの機構が不透明
・エントリー部分の工夫が無い
・通貨ペア選定などの環境認識部分が弱い
という点になります。

引用元  https://fx-syuhou.biz/archives/12572

エントリーサインがいつ出るかが分かっていないと、心の準備をした上でのトレードが出来ないため、安定したトレードにつながりにくいとのことです。

サインツールに頼る系は稼げないのでやめた方がいいと思います。
サイン系で勝てるならみんな年収億ですよ。

5年前のドラストFXで稼げる人が多数出ていたなら今の日本人の年収1億以上が何万人といますね。ドラストに限った話ではないですが。

株や仮想通貨・芸能人・プロスポーツ選手・経営者等も含めると・・

なのでサイン系を押し出してる商材購入価値なしと判断します。

引用元  http://www.info-bonbon.com/investment/my4cfhd.html

こちらは口コミサイトですね。
サインツールで楽するのは。。。ですね。私も反省。

勝率90%、年収7,000万円などと
魅力的な数字が記載されていますが、
それを証明するデータはどこにもなく

ツールの優位性を判断するための情報も
非公開ということを考えると
大きな期待は出来ないように思います。

引用元  http://www.bakuroita.com/201905/3ry4chf.html

フォワード実績がないと不安ですね。

エントリー&エグジット条件が曖昧だったり、実戦成績が完全に負けてたり、そもそも平均足を使うので見た目は良くても、実際には勝てませんでした★

とにかくセールスレターとの乖離、というか完全なウソばっかの悪質業者…

アフィリエイター売り込みメールでも、毎日のように煽りキャンペーンの嵐♪
この業者さん、全商品で1日平均2本以上 売り込みメール寄越すんですw

それに釣られた倫理観の薄い煽りエイター達が、無責任に絶賛しまくり(^^;

引用元  http://mochi0281.blog17.fc2.com/blog-category-775.html

毎日、売り込みメール沢山きます。。。困りますね。煽られますね。

まとめ

今日は「未来予知 FX デイトレism」を紹介しました。
いかがでしたでしょうか。

販売会社のグローバル・ロイズ株式会社はこれまでも、以下のサインツールを販売してきた実績の会社ですね。

  • ドラゴンストラテジーFX
  • Black AIストラテジーFX
  • モンスタートレンドゾーンFX
  • プロフェッショナルトリガーFX

販売サイトもみてみましょう。

・誰でもFX相場の未来がわかる!?
・勝率90% 年収7,000万円
・理想の未来を手にする奇跡の成功体験を!
・世界を自由に旅するとレーダー

http://hide-fx.com/future-sight/index-re02.html

これは誇大広告ですよね。

情報商材はこういったオーバーな表現が多いですから、くれぐれも真に受けないでくださいね!

口コミを見ていると、あり得ないキャッチコピーに騙されるネットビジネス初心者さんがまだまだいらっしゃるようです。

FXは、魅力がありますが、初心者の方が手を出すには、リスクが大きい投資となります。

私もいろいろな商材に手を出し、失敗をしてきましたが、まだ成功に至っていないです。

そして、次の展開では失敗したくないですし、稼いで成功したいと思っています。

これらが本物であれば、勝つ人がどんどん増えて相場が成り立たなくなります。

おかしいですよね?

ただ、本当に稼げる商材は、普通に流通するものでは決してないように思います。

購入者の利益を確保するため、飽和を避けるでしょう。

まずは、徹底的に情報を集めるべきです。

私も情報を集め、みなさんに提供していきたいと思います。

そうすることで、このような商材に興味を持つことも無くなると思います。

それでは、次回まで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました