FXSpiral Resistance 井上遠

FXSpiral Resistance FX
FXSpiral Resistance

こんばんは、セブンラボです。
みなさまお元気でしょうか。

今日の商材は「FXSpiral Resistance 井上遠」を紹介します。
よろしくお願いします。

特定商法取引法に基づく表記

販売者名・・・井上遠
住所 ・・・徳島県三好郡東みよし町西庄95-1
電話番号・・・050-3619-6327
販売価格・・・39,800円(税込)
販売URL ・・・ http://profit-spiral.com/cart/

評判

まず実績がない。
この時点で怪しさしかなく、買わない方が身のためかも。
49,800円をどぶに捨てる覚悟がある人だけが買いましょう笑
あと特別価格とか言って安い感じ出してるのも売り方としてせこいなぁ・・・
初めてFXでの投資をしようとしている人たちが騙されそうな「わずか5日で大変貌」「勝つための方法を伝授する」「ちょっと変わった考え方」などの、素晴らしい文言が並べられており、購入者の購買意欲を煽ってきてます!!

引用元  https://age-okanekasegou.com/post-814/

実績のない商材ですね。
確かに買うのは躊躇しますね。

・今までと考え方が違いすぎて精神的にキツイと思いました。
 初心者の方には、ちょっと難しい商材ではないでしょうか。
・内容が難しい(トレンドフォローに染まれば染まるほど)ので、
 1週間ぐらいかけて内容をしっかり理解してからトレードした方がいいです。
・マニュアルが印刷できない不便さはありますが、何度も読み返して理解を
 深めたいと思います。

引用元  https://fxtechnicalblog.com/fx-spiral-resistance/

初心者、ユーザーフレンドリーではなさそうですね。
そこまでして購入する価値があるのでしょうか。

“教え子1000人”いると書いてある点も
本当かどうかも分かりませんし、
不明点が多すぎると感じています。

そして初心者に稼がせていないような
記述もありました。
 
また、トレードで失敗しているのは
「勤勉な自信家」
勝っている人達のことを
「ちゃらんぽらんした人」と井上遠氏は
表現しています。
 
煽っていなように見せて
かなり煽っているようなセールスや
強い言葉の表現をあえてしていますが
私はこの言葉自体が共感が
できませんでした。

引用元  https://fukugyou-affi.com/makeino/

初心者に優しくないですね。手法も独特のようですが、煽り方も独特のようですね。

まとめ

今日の商材は「FXSpiral Resistance」を紹介しました。
井上氏は、FX-AAA の作者であり、さらに全く異なるロジックの
名機 ・ FX THE-RULE- Proの生みの親だそうです。

それでは、本サイトの方もみてみましょう。

約10年前に、FX-AAA-というトレード教材を公開し、これまでに延べ1000人以上のトレーダーさんのサポートを行ってきました。
 
私自身、商品先物取引からFXに転身した時かなり苦労しましたので、負け続ける事がどんなに辛く、腹立たしい事か。よ~く知っています。

http://profit-spiral.com/cart/

1000人以上のサポートってすごいですね。
その中で成功した人は何人くらいいるのでしょか???
負け続けて辛くない人はいないでしょうからね。

Q.勝率、PF、リスクリワードなど、詳細なバックテストのデータはありますか?

A. 自己のトレード分析は大事ですよね。でも、自動売買ではありませんので申し訳ございませんが公式データはございません。ユーザーさんの中にも同じ意見が多いのですが「勝てるようになったらデータは全く気にならなくなった」という事です。

http://profit-spiral.com/cart/

勝率がわからない、データがないというのは不安でしかないですね。

Q.通貨ペア、時間帯について

A.私は5分足など短期足を使いますので、スプレッドが狭いドル円を使っています。時間帯の指定は特にありませんが、重要指標時は避ける、早朝など薄い時間帯や休場は避けるなど、常識的な範囲でトレードしてください。

http://profit-spiral.com/cart/

通貨ペア、時間帯についても裁量ってことですね。
初心者向けではないといいつつ、それなりにやった事がないと難しい商材ですね。

一部の人向けの商材という感じで万人向けではなさそうですし、価格も簡単に手が出せる感じでもないので難しい商材です。

また、最後のモルディブの写真は何なのだろう?
儲けたお金で行ったのかな?

それではまた次回まで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました